読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイナルへ向けて

実は来週、播中だけでなく、北条砂丘クロスカントリー大会にもエントリーしている。
播中は全力、クロカンはエンジョイで!というスタンスに変わりはないが、ランの方は全くの素人。
ぶっつけ本番というのもなんなので、仕事帰りに現地に立ち寄り、試走してみた。

自分は4キロのカテゴリーにエントリーしたが、折り返し地点等、詳しいコースレイアウトが分からない。
とりあえず河川敷まで行って折り返せば、距離は足りるって事で、キャンプ場の管理棟付近から出発。

しばらくは舗装された道路を走るらしいけど、松林の中を時折、道に迷いながら、東に進んだ。

呼吸が苦しくないペースで河川敷に到着。行きはよいよい、帰りは・・・。頭をよぎる。

河川敷に沿って北に向かい、いよいよ砂浜へ。

・・・。

キツイ。

想像以上に足をとられる。足におもりを付けて走っているみたい。

ちょっとでも楽をしようと思って、波打ち際を走ってみたが、足抜きの悪さは変わらず。逆に傾斜でバランスが悪くなる。

変わり映えのしない景色、遥か遠い風車。正直歩いてしまおうかと思ったけど、なんとか粘って無事にスタート地点へ。

往復でおおよそ42分。あとで調べたら7キロは走ってたみたい。まぁ、まずまずといったところか。

砂浜ランはかなり脚力が鍛えられそう。関節にもやさしいらしい。冬場のオフトレに採用してもよいかも。


来週も良い天気で迎えられると良いな。