読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有終の美 〜第33回 北条砂丘クロスカントリーファイナル大会〜

朝起きると快晴。自走で行こうかと思ってミニベロの整備をしていたが、なんやかんやしてたらいい時間。万が一の事も考えて4輪でオートキャンプ場に向かう。

受付をすませると、あさひこ&N村親子発見。談笑などしながらスタート時間までを過ごす。
周りの人は結構アップしているので、自分もそれなりにやっておく。砂浜のアップダウンを行ったり来たり。
付き合ってくれていたあさひこ君は携帯を落としていたみたいだけど、無事に見つかって良かった。

いよいよスタート。プログラムを見ると自分の参加するカテゴリーは7人のみ(結局走ったのは4人だけだった)。
同じカテゴリーの人たちをみると、自分と同じで素人に毛が生えたような雰囲気。負けたくない。

ピストルが鳴って、速い人はガンガン飛び出していく。小さい子供達も飛ばしていく。
ついていったらどうなっていたか分からないが、とりあえず呼吸が苦しくないマイペースで行くことにした。
あさひこ君も併走してくれている。

松林はなんてことなく、いよいよ折り返しの砂浜へ。ここからはコースが狭いので単独走。
先週走ったときより、足抜きが良いところにコースが設定してあり、思ったより走りやすい。とはいえ、苦しい事に変わりは無かった。砂浜が終わり、ラストの舗装路へ。ここが1番脚に堪えた。

最後の直線になると、気持ちも楽になり、スパートしてゴールゲートをくぐった。

7部 29歳以下男子 4キロ 19分15秒90 1位


表彰台に乗るなんて生まれて初めてかも・・・。賞状と立派なメダル、特産物賞として北条ワインを頂いた。

30歳以上のクラスは6位でも18分50秒で走っていたので、リザルトとしては胸を張れるものではないが、素直に嬉しかった。

ゴール後のお楽しみ、じゃんぼおにぎりと豚汁も2人前いただいたし、お腹も満たされた大会だった。33年の歴史の最後に参加する事が出来て良かったな。



ランもなかなか楽しめるなぁと感じてはいる。ちょっとかじった程度で大口を叩くなと言われそうだが、フルマラソン走ってみたいな。鳥取マラソン、間に合わないかなぁ、エントリーと体力。どうなんでしょ、あさひこさん?


スタッフの皆さん、参加されたみなさん、お疲れ様でした!