読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

距離の壁

午前中は仕事。食堂の窓から外を眺めながら、あやめに筋トレしにいこうか、はたまたRUNトレしようか悩む。

時折、強く吹雪いているものの、雨じゃないし走れるかなと思い、帰宅してRUNトレを決行する。

あさひこ先輩は東郷湖フルマラソンを敢行されているはずなので、自分は3時間&30キロLSDトレに止めておく。

いつものように赤碕港めがけて出発。強烈な向かい風&吹雪。手がかじかむ。キロ6分も結構しんどい。

折り返すと追い風基調。往路よりもペースが上がる。鼻を赤くしながら頑張っているオバチャンランナーとすれ違う。

家を通過して大谷交差点まで。相変わらず吹雪いているし、帰ろうかなと思ったけど、脚はまだあったので再び赤碕港を目指す。手は寒いので、家の作業場から軍手を拝借。

向かい風がキツイ。折り返せば追い風だからと自分に言い聞かせ、赤碕港まで。ここらへんで脚が動かなくなる。

追い風にもかかわらず、脚がキツイ。正直歩いてしまいたいぐらいだった。残り3キロはペースがた落ち。

30キロ 2時間56分49秒。 心拍はLSDだが、筋トレ走だった。

1カ月ぶりのRUNだったが、2ヵ月後の本番に向けてかなり不安が募ってしまった。

来週からは通常どおりの生活リズムに戻せそうなので、ぼちぼちRUNも頑張っていこうかな。


とかいいつつ、道が乾いていたら、チャリンコに乗ってしまいたいw