読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第19回 みかた残酷マラソン

前日の夜、香美町に向けて出発。塾長のご好意に甘え、載せて頂く。
2時ぐらいには現地に到着し、朝まで仮眠。する予定だったが、ぐっすり眠れず。
寝たような寝てないような感じで朝を迎える。

受付時間に合わせ続々と参加者が到着。県内者(兵庫県民)がやはり多い。

あっという間にスタート時間。後ろ目からスタートすると、スタートのゲートをくぐるのに2分近くロスしてしまった。

平坦はキロ5分のペースで行こうとおもっていたので、そのぐらいのペースで進む。
途中、地元学校の吹奏楽部の演奏があったりして応援がアツイ。

5キロ過ぎまでは上りもきつくなく、こんなもん?って思っていたら、やってきた。
高いところに見えるガードレール、そこに向かって走っていく前方のランナー。11キロのピークまで続く。
まさにヒルクライムだった。

自分も苦しいが、まわりの人の方が苦しそうなので、沢山抜かせてもらった。ルクセンブルク効果か。

ピーク手前の坂は20%あろう激坂だったが、なんとか耐える。

上った分は下る。体でブレーキかけながらとなるが、速い人は飛ぶように下っていった。

しばらく走ると、2回目の山登り。なんどいや〜ジャージの人がいたので親近感わいたがパス。

登りの途中で、未舗装路区間突入。ジロ・デ・イタリアかw 砂利道を駆け上がる。

終わってコンクリート区間に入るが、本日1番の激坂が待っていた。なんとか歩かずに耐え切った。

あとは下り基調と思いきや何箇所かコブがあり気を緩めることが出来ない。

それでもゴールの学校が見えると、ラストスパート。何人か最後に抜いてゴール出来た。

タイム 2時間4分6秒、5:08min/km クラス101位。

とりあえず、予想タイムより早くゴールできて良かった。

あさひこさんも脚の具合が心配されたが、しっかり完走されて何より。


なかなかの高強度レースだった。来週に何かしら活きればよいのだが。

とりあえず、レース後の冷やしトマト×3、ソーメン×3、但馬牛ステーキ、アイスでレース前より1キロ増(汗)


来週は上期最後のレース、しっかり疲労を抜いて体調だけは万全にしておこう。


参加されたみなさん、スタッフ、沿道で応援してくれたみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。