読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

県大エントリー練

朝起きてみると、予想を覆し、路面はWET、曇天。テンション下がる。
まぁ、降ってこないだろうとふんで、泥除けつけて出発。


県大のエントリーをしに行くついでに練習会もしてしまおうということで、
朝9時集合は、チャマさんと自分。

2度寝あさひこさんを待つ間に、東郷池を2周回。
駅伝があるため、かなり賑やか。レース前だったので邪魔にはならなかっただろう。
アップには過ぎるほど負荷が掛かり、しばらく集合場所で待っていると、あさひこさん到着。

今日は風が強いが、山岳ルートだと、個人のペースになってしまいそうなので平地を選択。
ローテーションしながら、いかにも練習会っぽい感じにしてみたかった。

最初はオーバーペース気味だったが、徐々に落ち着いて回るようになった(多分)。

魚見台は先行させてもらい、鹿野へ。ここからはチャマさんの案内で水汲み場まで。
池ポチャしたところより1本手前の通りにちゃんとした水汲み場があり、納得。今後は利用させてもらおう。

ここからもチャマさんの案内で鬼入道〜安蔵ルートの合流地点まで。このルートは初めて。

登りは自分に分がありそうなので、アウターで筋トレ走しながら登って行く。

安蔵ルートに合流してからは下り基調。向かい風がキツイが頑張って踏みつつ、みんなでまわしていく。
鳥取マラソンで苦しかった時の事をちょっと思い出した。結構、脚に疲労が溜まってきている。

コンビニで補給したあと、目的地フクハマへ。チャマさんは初来店という事で、さぞ楽しまれていた事でしょう。

帰りは布勢〜旭国際ルートで。どらどらパークの前で思いっきりガラスの破片らしきものを踏んでしまったが、
パンクしてなくて良かった。

3連坂もアウターで踏み踏み。チャマさんにピッタリついてこられた。今日は重たいバイクなのに恐れ入る。

鹿野を抜けて魚見台手前のコブを越えるが、何だか脚が重い。案の定、魚見台は3年2組の2人にケツを押されてしまう。

下ってしばらく前を走ったが、力が入らなくなり、とうとう2人から離脱。
気を遣ってもらい休憩を入れてもらったが、どうやら脚が終わってしまったようだ。

スタート地点には戻らず、北条バイパスで最後に負荷を掛けて終わりたいチャマさんの提案にも、ケツにつかせてもらうのがやっと。千切れると、先に遅れていたあさひこさんに拾ってもらい、何とか北条ローソンまで連れていってもらった。お世話になりました。

その後はゆっくり目に自宅まで帰る。155.6キロ Av30.1キロ 235W
久しぶりにもう走れませんというとこまで走れたかな。

3年2組の成長は著しく、チャマさんのしわさはyoshi-Rさんを彷彿させる。ジテツウ含め、練習の成果だろう。
軽量&高剛性フレームをアセンブルしたら、かなりスゴイ事になりそうだ。
あさひこさんも坂トレ効果か、最後まで、むしろ最後の方が脚があったかな。さすがはスロースターターw


なかなかいい練習になったので、来週からも出来たらやりましょう。お疲れ様でした。