読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーメディオフォンド津黒高原ステージ

朝6時出発。7時過ぎ現地着。
nakaoniくんと挨拶し、続いてhayashiさんに挨拶。
naturalのクッシーさんと車が近かったのでしばし話し込む。
フレームの事を気にしておられたが、悪いのは自分ですので。

スタート地点に行くとiTTさん、粉先輩、sholow'sのみなさんをお見かけする。
順番に従ってならんでいると、左隣に聞き覚えのある声、S廣さん。
すいかながいもと同じシチュエーションだったので笑ってしまった。
あちらの事業所は結構盛んにイベントに出られておられる。
会社のジャージ、あっちにあげた方がええんじゃないの?って思ったり。

同じくしんがり組スタートの部長から、スペシャルゲストが来てるから引いてもらえるよと
聞かされる。誰だろうと思いながら、スタートすると、コムレイドジャージ着たDekiさんが
立っておられました。

というわけで、しばらくDekiさんとご一緒させていただく。
自走でこられていたし、激重ボードマンだったので、仕事をしなければいけない立場だが、
先も長いので申し訳程度にちょこちょこ前を走らせていただく。
で結局、CP1手前の坂でちぎられてさいなら〜でした(汗)

CP1では知り合いおらず。再びスタートしAVELが列車を作っておられたのでしばらくお世話に。
登りで自分が前に出ると誰もついてこなかった。

森林公園を上っていると、前方にiTTさん。聞けばミスコースして1.5キロほど余分に
走られたらしい。

CP2に着くと何故かnakaoniくんの姿が。相当調子悪そう。
ここでは補給が豪華で、シフォンケーキ、おにぎり、熱い番茶、グレープフルーツジュースを
いただく。

スタートして下りはiTTさんたちと。今回下りは濡れているところがあったりしたが、肝を
冷やすシーンは無かったな。

再び上りだすと3人に。青いクロモリ?フレームの人が速い。しかもコンポはSORAときた。

この辺から力が入らなくなる。その後も数回、腕、足がしびれるような感覚。
熱中症になったかも。ゴール後も手足がしびれていた。

恩原周回して奥津までゆるい下りだが、南風が強くぬるくて、しんどかった。
水も無くなりかけてたしやばかった。ジェル、ようかんを積極的に補給。

なんとかCP3にたどり着き補給。残す峠は2つ。
まずは一つ目の峠、クソ暑い。よろよろ上るnakaoniくんをパス。

下って平坦区間を進んでいると、Dekiさん、復活した?nakaoniくんにパスされる。

上杉峠手前。田んぼ横の水路でDekiさんが何やら物色中。自分、nakaoniくんも乗っかる。
みんなで水浴び。気持ちよかったなぁ。

自分はお先に上杉峠へ。激坂だったが、短めだったので何とか乗り切った。

最後のスキー場の上りが地味にキツく、脚攣りそうだったけど、無事にゴール。
5時間1分55秒。アベ23.36キロ(実走時間4時間44分43秒 アベ24.7キロ)
GARMIN的には2620upみたいだけどどっちが正しんでしょ?

イベント後は津黒高原荘の温泉で疲れを癒す。swdさんのありがたいお話も聞けた。

来年出るなら、熱中症対策考えないとな。
開催時季が変わればいいんだろうけど、ヘンタイにとっては物足りなくなるんかなw

しかし、暑かったなぁ。