読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイクルカーニバルin淀江

昨日は表題のイベントに参加。


今年は東部、西部から知った顔が多く参加していて、去年以上に楽苦しいイベントになった。


材木坂まではパンターニさん、ポンサクさんと3人で回してたかな。


殆どのケースで強度を上げて前に出られるので、牽き終わった後は結構苦しい。

自分的には回すというよりも、アタックを掛けられてる感覚だった。


ビューラインまでに6、7人にしぼられていたが、ここで自分も遅れ始める。


ガーデンプレイス前で道路横断の為に先頭は足止めされていたので何とか合流できた。


観光道路の横断まではなんとかついていけたが、


青年の家までの登りで置いて行かれる。


ここからしばらくリーダー、LEONさんと3人で第2集団。

脚が合いそうだし、協調して行こうと声掛け。


気付いたら2人に・・・、


リーダーにとどめを刺してしまったか。。。


しばらく走ってるとRISOジャージが追いついてくる。


リーダー復活と思いきや、ラ王様だった。


香取までの登りで先頭集団が見えたのと、ラ王様に元気をもらって、

第2CPで先頭に何とか合流。


ここからはダウンヒル区間。


初出走のポンサクさんに「次のカーブ曲がったらブレーキ掛けるとこは無いですよ〜。」

と助言したものの、


自分は後輪ロックさせてしまい、あわやのシーンだった、反面教師。


気を取り直してダウンヒル。でも疲れてきていて殆どツキイチ。


中山からもご一緒したかったが、使い物にならないだろうからソロで帰る。


前も後ろも誰も居ないので、微妙な強度を維持しつつゴール。


64.87キロ、アベ29.8キロ、171/181bpm、209/225W

データ的にはほぼ去年と同じ。


もう少し走れるかなと思っていたけど、現実はそう甘くないようだ。


来月のヒルクラ大山の結果も何となく見えてしまった感があるが、

当日まで、少しでも積み上げていくしかないな。


今年の抽選会は何も当たらず。

しかし運営等々、数あるイベントの中でも1番と言ってもいいくらい。

また来年も是非、参加させていただきたい。


***

温泉後はカリオストロの城へ。

思ってたよりも本人は元気、復帰までは時間が掛かりそうだが、

焦らずじっくり治してもらいたい。


嫁さんの姿見てたら、


家族は本当にありがたいよな。


と、半年前の自分の気持ちが思い出された。



お返しは一生涯ローンで。