読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第8回 富士山国際ヒルクライム

土曜日、朝5時出発。あさひこさんを拾って、御殿場を目指す。
名古屋あたりまではスイスイ行けたが、そこから事故渋滞などでかなりの足止め。
hayashiさんの助言により、受付時間16時にギリギリ間に合った。
車で試走。つづら折りは好きだが、聞きしに勝る激坂コースだ。
ゴール地点の茶店前で、hayashiさんと合流し、しばし談笑。
雨が酷かったが、明日は上がって欲しい。

夜は御殿場駅の近くの居酒屋へ。ちょっとだけお酒を飲み、地元産の馬刺しに舌鼓。
ホテルに帰り10時までには就寝。




朝風呂を浴びに行ったが、腰がだるく、セルフマッサージ。
体重もかなり重い。減量しきれなかった。


6時過ぎ、自衛隊グランドに到着し、30分程ローラーアップ。
心拍を180まで1度上げておく。

スタート地点に向かい、競技スタートを待つ。隣は自衛隊の演習場?戦車にちょっと興奮してしまった。

男子Bは、レディース、MTB、ビギナークラスと同時スタート。

スタートと同時にMTBの方がスタートアタック。が、ほどなく吸収。

しばらくは先団にとりつき、5、6番手あたりを進むが、このまま着いていくと最後までもたない気がして、自発的に離れてしまった。すぐに何人も抜かれた。心拍は175ぐらい。抑え目で入ってじわじわ上げていければと思った。

しばらくして斜度が上がると、インナーロー固定(36×27)。それでもギアが足りないぐらい。
リアディレーラーの調整がイマイチで、殆んどインナーローで走ってしまった。

あっという間に残り4キロ。だいぶ来たなと思ったら、地獄が待っていた。

馬返し?も結構な坂だったが、ここのは長い。この斜度どこまで続くのという感じ。
蛇行することはないが、ケイデンスは40を切ってしまう。センターライン付近を下向きながら必死に止まらないようにシッティングで踏み続けた。みんなも頑張って上っている。

耐え切って、ちょっと下り基調になると息を入れたくて緩めてしまった。

残り2キロ、短めの坂はダンシングを入れて。楽に上れた気がするので、もっと早く使えば良かったかなぁ。

タイム、58分17秒、Av171bpm、MAX178bpm、ケイデンス61。クラス14位。


とりあえずは1時間切りという最低限の目標はクリアしたが、心拍からみると、全然追い込めてない気がする。
まだまだ。

ゴール後はhayashiさんとお互いの健闘を称え合い、がっちり握手。なかなか差が縮まらないッス(汗)

あさひこさんを交え、茶店で会食。あんみつをおいしく頂く。

その後はP1を観戦。いちファンになって楽しんだ。


坂馬鹿の一員になれて良かった。


御殿場アウトレットを5時過ぎに出発して翌朝4時前到着。今日は死んだように寝た。

高速千円も無いし、遠征はしんどいが、来年もこれたら来たいな。富士山も全く拝めなかったし。




先着順や、抽選になるイベントよりも、アウトロー、インナーロー的な、このレースが自分は好きです。