読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山岳会

昨日はhayashiさんにお誘いいただき、秋季大会の試走へ。
雨でも、の覚悟だったが、良い意味で予報に裏切られて良かった。

農道から現地に向かうが、南東風が強く、かなり苦しい。
待ち合わせ時刻より早めについてブラブラ。
高校生も何人か練習していた。

着信があり、スタート地点に戻ると、nakaoniくんと2人で到着しておられた。

試走ということで、ゆっくり下見だろうか?と様子を伺うが、やはりガッツリのようだ。
向かい風がキツイがhayashiさんに頑張って引いてもらう。
なんとなくnakaoni君にいつもの元気がなさそう。

しばらくローテーションしていたが、上りの手前で千切れる。
呼吸も苦しく、大山の悪夢の再現か?
早く来いコンクリート壁と心で叫びながら、我慢。
何とか耐えてゴール地点に。29分台ぐらい。

上に行く選択肢もあったが補給をしに関金方面に下る。
コンビニあるんじゃなかったかなと適当な事を言ってしまったが、有ってよかった。


hayashiさんは大山HCの余韻が残っておられるようで(笑)

さてここからどうしようということで、福本峠いきましょうか?と提案。
はじめての峠に興味津々。関金の温泉街から合流。

ここからは先頭で。自分は波関を越えて帰るだけなので、三徳を越えて帰ろうとする
お2人よりも余裕があったと思う。

斜度は緩いが永遠続くかのような上り。道はきれいだし、なかなか走り応えがあって良かった。
ピーク手前でnakaoni君よりちょっとだけ先行して山岳ポイントいただきました。

登りきったら下る。うーん、スピードが出る下りはやはり苦手。このへんが勿体無いとつくづく思う。

下りきってからは3人で追い風も手伝って高速?ローテーション。前に出るタイミングが悪く、クラクション
鳴らされた失敗もあったが、とても気持ちがよかった。

三朝のポプラでバナナをご馳走になり、波関との分岐で帰路へ。

帰宅して、115キロ、Av27.7キロ 213W。
今週も刺激を与えていただきながら良い練習ができたな。

夜は、ブラック団&3年2組で慰労&懇親会。
こちらの方は毎度の事ながらタレが早く、生2杯ほどで就寝。
まぁ、気持ちが良いままで終われて良かった、良かった。

話も盛り上がっていたようで、半分聞いてなかったけどw
とりあえず、ネット詐欺に遭わない事を祈るばかりだ(笑)