読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯南ヒルクライム2011

前日

午前8時にnakaoni君に自宅まで迎えに来ていただく。

とりあえず島根観光。出雲市でそばを喰らう。有名な店だけあって美味かった。

その後、雲南市の鉄の歴史村へ。趣のある家屋。たたら製鉄の歴史を学び、ロマンを感じた。
案内ガイドさんの説明も素晴らしかった。

桂の木は年4日しか花を咲かさないらしい。



飯南市に移動し、受付を済ませて試走へ。時間が割りと押していたので、結構頑張ったがキツかった。
特に下った後のインターバル(笑)良い練習になった。

そそくさと宿に移動、シャワーだけ浴びて前夜祭へ。

ビールはそんなに飲まなかったが、バーベキュー、ヤマメの塩焼き、しし肉の味噌汁、ファイヤーホットドックなど、お腹いっぱいいただいた。

その後は火起こし、キャンプファイヤー、アフリカンジャンベの演奏を満喫して宿へ。

宿に着くと、hayashiさん、Dekiさんが到着されており、ストレッチ中だった。

テレビないので、風呂入って就寝。夜中、何度か目が覚めたが、わりとよく眠れたかな。

***

当日

アップもあまりしないままスタート。スタートしてしばらくはアップダウンのあるロードレース、のはずだが、スタート直後の9%坂に集団についていけず、早くも一人旅。nakaoni君の姿も見えなくなってしまい、早くも終わった感。

今日は乳バンドを忘れてしまい、心拍分からず、頑張っているのか、いないのか、全くわからない。

しんどさと不甲斐無さに「ヒルクラ引退だなぁ」と心で思いながらゴールを目指す。

残り2.5キロの地点に来ると、前方にEoloジャージが視界に入る、おっとnakaoni君が落ちてきたっぽい。

バレ無いように徐々に差を詰めたが、残り1キロで見つかってしまったW

斜度もなかったが、自分自身にキレも無く、10秒ぐらい遅れてゴール。公式はまだだが38分ちょい、280W。


ゴール後の景色はなかなかのもの。



ここでも活躍の大栄スイカをはじめ、よく冷えたメロン、トマト、飲み物など、至れり尽くせり。食べ過ぎちゃってゴメンナサイ。


下山して表彰式。hayashiさんはクラス2位、dekiさんはクラス&総合1位とさすがの結果。
自分はまだまだ精進が足らない。上を目指さないなら現状でも良いのかもしれないが。


地元のJKとも絡めたし、まちを挙げての、とても良い雰囲気のイベントだった。来年も行けたら参加しよう。


スタッフの皆さん、選手の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。