読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第28回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍

自転車始めて、憧れというか、いつか出られたらいいなと思っていたイベントに参加してきた。

前日の夜、かなりの雨が降っていた影響からか、コースに土砂が流出。
レースは15キロに短縮。IKT監督のテンションだだ下がり。

自分のカテゴリーは同行メンバー中、一番最後。しかもかなりのタイム差。
皆を見送った後、ローラー持って行ってなかったので実走アップ。

結構、下まで下り、10%坂で高負荷をかけておく。あぁ、しんどい。

スタート。ネットタイムなので適当なところで。

工事現場あたりで渋滞。人の間を縫いながら。

序盤は180bpmケイデンスも80以上。自分比回ってる感じだけど、
踏めてはないのかなとか思いながら。

CP1までで21分くらい。どうやら遅いようだ。

少し開けてスキー場からの景色が良い感じな雰囲気。

このころから下山が開始されたとのアナウンス。対向車線にはみ出ないように走る。

ラスト5キロから斜度があがる。ちょっとギアが足らない、ひたすら耐えるのみ。

あと4キロ、さてここからって時に、チェーン落ち。
リアがオーバーストロークしてロー側に落ちてしまった。

バイクから降りてひっくり返し、アタフタしながらなんとか復活。

気持ちは切れかかっていたが、とりあえず最後まで頑張る。

あと300M、スパート。下山待ちのhayashiさんから、ゴール前渋滞とのアナウンス。

ゴール前にして、ホントに渋滞が出来ていた。前輪だけラインを跨がせる。
数秒後、チップはアンクルバンドだと気付く。右足出してゴール。

タイム55分11秒、175bpm、75rpm。タイムは酷いが今の実力は出し切れたと思う。

良績が望めないのはレース前から分かっていた事。
頑張ったとも思いたいが、登れなくなってるのも事実。


さて、どうすっかな。


sholow'sの皆さん、ありがとうございました。